• kimono-1

新発売!! ピッタリ衿芯 細めタイプ 

最終更新: 2020年12月21日



比較】 基本タイプ 細めタイプの違い


衿芯の先端の幅が細く、入れやすいので細めの衿にも対応できます

  ※ 既製品の長襦袢の衿幅は細めのようです




細めタイプ は さらに、付け心地を良くしました

・首の横側⭕️では 衿幅より衿芯が細いので、衿芯は衿山線から少しズレています。

・首を回しても衿芯に触れないので、首や肩まわりに和装の窮屈さがありません




細めタイプ は さらに、柔軟性に優れています

 ・長時間の着用や、和装で仕事をする方にも最適です。

 ・着付けの熟練者にも思い通りの衿元が作れると好評です。





【重ね方】体型に合った衿芯の重ね方


 ①【基本の重ね方】

・衿芯を半衿の裏側に入れ首の幅より狭く(5cm〜8cm程重ねます。




②【ゆとりのある重ね方】

・衿芯を半衿の裏側に入れ、首の幅より広く(8cm以上重ねます





20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示